第15回フェスティバル・デ・ヘレス招聘公演
La Celestina
ラ・セレスティーナ ~三人のパブロ~

『ラ・セレスティーナ ~三人のパブロ~』東京初演
© 山廣康夫

2009年秋に東京ル テアトル銀座で初演を行いました『ラ・セレスティーナ ~三人のパブロ~』が、2011年2月の第15回フェスティバル・デ・ヘレスに招聘されることが決まりました。

シェリー酒の本場ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ市はフラメンコ揺籃の地の一つ。同フェスティバルは1997年から毎年開催され、来年で15回を数えます。二年に一度セビーリャで行われるビエナル・デ・セビーリャと並んで、スペインを代表するフラメンコの祭典です。来年の開催期間は2月25日~3月12日です。(諸般の事情によりキャストの一部は東京初演時と異なります)

2011年1月早々クリスティアン・ロサーノが来日し集中稽古を行います。2月にはハビエル・ラトーレと残りの舞踊家、ミュージシャンもスペインから合流し、西麻布のスタジオに全出演者が集合して作品を完成させ、全員揃ってヘレスに乗り込みます。参加者一同、夢と希望に胸を膨らませております。ヘレス公演が成功を収めますよう、皆様の温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。

[3月6日追記] 美しい舞台写真を公開中のサイトをご紹介します。

[3月5日追記] フラメンコ専門局 Flamenco TV が YouTube で動画を公開中です。第一場、カリストがメリベーアに一目惚れするシーンを収録した3分38秒のビデオです。

[3月3日追記] フラメンコ専門インターネットチャンネル canalflamencotv のビデオライブラリーに加わりました。これでいつでもご覧になれます。トップページの中央右、赤字に白い文字で Videoteca とあります。リストの「COMPAÑÍA SHOJI KOJIMA」をクリックすると再生します。

[3月2日追記] 動画サイト vimeo で本公演のビデオが公開されました。Festival de Jerez Televisión 制作・撮影・編集による4分41秒のダイジェスト版です。

本日2日午後10時(スペイン時間午後2時)、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ市運営による地元テレビ局オンダ・ヘレス Onda Jerez 傘下のフラメンコ専門インターネットチャンネル canalflamencotv でも動画が配信されます。上記とは別のビデオです。明日3日午前9時(同午前1時)にも配信されます。

下の動画は FlamencoworldTV 制作です。

[3月1日追記] スペインの新聞・雑誌に舞台評が掲載されました。地元のヘレス日報、カディス県のラ・ボス・ディヒタル、全国紙エル・ムンド、ABC、いずれも絶賛を博しました。

「脱帽するほかない」──フランシスコ・サンチェス・ムヒカ記者/ヘレス日報
「小島の素晴らしい演技で大成功」──アントニオ・コンデ記者/ラ・ボス・ディヒタル
「出色の振付、非の打ち所なし」──マヌエル・マルティン・マルティン記者/エル・ムンド
「一流の共演者による卓越した舞台」──マルタ・カラスコ記者/ABC
「見事な照明・美術・衣装」──シルビア・カラード記者/Flamenco-world.com
「小島の演技はアカデミー賞もの」──エステラ・サタニア記者/deflamenco.com

[2月28日追記] 下のビデオはEFE通信社による取材。本番前日の26日、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ市内の稽古場でリハーサル中の小島とミュージシャンです。

[2月27日追記] 2月26日午後1時、ヘレス市内のサン・ヒネス醸造所(Bodega de San Ginés)で記者会見を行いました。その模様はこちらのフェスティバル・デ・ヘレス・テレビシオンでご覧になれます。インタビューに応えているのは三人。一人目は演出・振付のハビエル・ラトーレ。二人目は深夜別会場で行われた新人公演の出演者でバイラオールのヘスス・フェルナンデス。三人目は音楽監督でギタリストのチクエロです。

CALENDAR
日時 2011年2月27日(日) 21:00 開演
会場 ビジャマルタ劇場 Teatro Villamarta (ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ市)
料金 1階席: 27€/1階ボックス席(1列): 24€/2階席(2~6列): 27€/2階ボックス席(1列): 22€/3階席(1列): 22€/3階席(2~9列):17€
CAST
バイレ 小島章司
クリスティアン・ロサーノ
エスメラルダ・マンサーナス・サンチェス
ウゴ・ロペス
パブロ・フライレ
アンヘル・サンチェス・ファリーニャ

〈小島章司フラメンコ舞踊団〉
岡野千春/前田可奈子/柳谷歩美
関晴光/松田知也
鎌田里代/木内恵津子/木下環
小島有美子/齋藤洋子/畑もえ祈
大林綾子/久保田晴菜/関弥生
竹内純子/津守このみ/筋野純子
カンテ エル・ロンドロ/ヘスス・メンデス/モニカ・ナバーロ
ギター チクエロ/サルバ・デ・マリア
ヴァイオリン オルビード・ランサ
チェロ リト・イグレシアス
パーカッション ペドロ・マヌエル・ナバーロ・グリマルディ
STAFF
原案 小島章司
演出・振付 ハビエル・ラトーレ
作曲 チクエロ
歌詞 パブロ・ネルーダ、ハビエル・ラトーレ、チクエロ
美術 堀越千秋
衣裳 山田尚希 〔エイム〕/立川広子 〔ナジャハウス〕
照明 大島祐夫 〔A・S・G〕
音響 田中賢 〔エスシーアライアンス テクニランド〕
舞台監督 舛田勝敏 〔ダイ・レクト〕
仮面 正法地美子
ヘアメイク 佐々木純子
宣伝写真 山廣康夫
翻訳・制作協力 古屋雄一郎
企画・制作 株式会社エストゥディオ コジマ/小島章司フラメンコ舞踊団
招聘 Festival de Jerez
INFORMATION
お問い合わせ 小島章司公演事務局 Tel. 03-3498-0923/Fax. 03-3498-5442
公式サイト Festival de Jerez 2011